ショーンKの経歴詐称の真相は?顔も作り物?結婚してるの?本名は?

こんにちは♪

Yasukun です!

今回も気になることをまとめてみました。

早速始めていきたいと思います!

 

3月16日発売の「週刊文春」で

経歴詐称が報じられた

ショーンKさん」。

ショーンK

 

かなり大胆な詐称をしていたようですが、

ある意味度胸があって尊敬すらしてしまうほどです…。

 

今回はそんなショーンKさんについて

書いていきたいと思います。

 

ショーンKのプロフィールは?

ショーンK2

ショーンKさんは、

1968年3月21日生まれの47歳です。

もうすぐ誕生日なのですね。

今年は最悪の誕生日になってしまいそうです。

 

「ショーンマクアードル川上」

本名だといわれていましたが、

本当は「川上伸一郎」というそうです。

 

報道がきっかけで本名が発表されました。

名前まで詐称していたということになりますね。

こういっちゃなんですが…

何もかもが嘘だらけの人だったのですね。

 

経歴詐称が発覚する以前の情報ですが、

経営コンサルとして

経済、ビジネス番組のコメンテーターや

ラジオパーソナリティーとして活動されていました。

 

「インテル、入ってる」

というCMの声はショーンKさんの声なんですが、

非常に特徴的ですよね。

こんな風に様々な業界で活躍されていました。

 

さらに、イケメンということもあり、

何でも持っている完璧な男性の

イメージが強かったショーンKさん。

 

ショーンKさんの経歴詐称の全容については

最後にまとめて書きたいと思うのですが、

その前にもう少しだけ

ショーンKさんについて書かせてくださいね。

 

ショーンKは結婚してるの?

 


スポンサードリンク





 
ショーンKさんの結婚については

様々な意見があります。

 

テレビでは独身だと話していた

という情報があったり、

本人の著書では

奥さんについて触れていた

という情報もあります。

 

結婚されていてもおかしくない

というよりも、むしろ

結婚していない方が

不自然に感じる年齢ですが、

どうなんでしょうか?

 

もしかしたら、

離婚歴があるのかもしれませんね。

ただ、これだけ経歴詐称で騒がれてしまうと、

テレビでの発言も著書で書かれていることも

嘘なのではないかという見方をしてしまいます。

 

真相はショーンKさん本人にしか

わからないことですが、

いっそのことすべてさらけ出して

楽になった方がいいのではないか?

と思いますが…

 

このままテレビの世界から

消えてしまうのでしょうか。

 

ショーンKは整形?

ショーンK4

ショーンKさんは、

経歴詐称が話題になる前から

整形疑惑が付きまとっていました。

 

注目は鼻筋です!

高くてすっとした鼻筋をされていますが、

どこか不自然というか違和感があるというか…

作り物感があるので、

「鼻にプロテーゼを入れているのではないか?」

という疑惑が出たようです。

 

ただ、本人がハーフだと発言していることから

それなら別に不自然というほどでもないという意見もあり、

ショーンKさんの整形疑惑は

あくまでも疑惑でとどまっていました。

 

こうして話題になるまでは、

イケメンすぎるコメンテーターとして

お茶の間の人気を集めていたので、

やっかみと捉える人も

多かったのかもしれませんね。

 

しかし、事態は一転してしまいましたね。

経歴詐称ということは、

顔だって嘘だったとしてもおかしくない!

という世間の見方から、

あっという間に昔の写真が流出しはじめ、

そこには、今のショーンさんとは似つかない、

和風顔のショーンさんが写っていました。

↓ ↓ ↓

 

ショーンK3

 

この写真により、

整形疑惑は疑惑から確信へと変わり

さらに鼻だけではなく至るところの整形をして

顔まで作り上げていたのではないかと

世間を驚かせています。

 

彼はいったい何のために

これほどまで自分を偽わる

必要があったのでしょうか?

ここまでして手にしたいものがあったのでしょうか?

なんだかここまで偽りだと哀れで悲しくなりますね。

 

ショーンKの経歴詐称とは?

 


スポンサードリンク





 
さて、ここからがいよいよ

ショーンKさんの経歴詐称についてです。

どんな風に詐称していたのか、

詐称前と発覚後の違いを

すべて書き出してみたいと思います。

★詐称その1

両親のどちらかが(ここには触れていませんでした)

アメリカ人で、自身はハーフである。

→紛れもなく純日本人。

★詐称その2

先ほど書いた本名について。

ショーンマクアードル川上ではなく

本当は川上伸一郎。

★詐称その3

テンプル大学を卒業した。

→最終学歴は日本の高校卒業。

テンプル大学のあるフィラデルフィアには

3ヶ月滞在したのみで入学していない。

★詐称その4

ハーバード大学院(MBA)を卒業した。

→一般の社会人にも公開されているセミナーに

自身も外部の人間として3日間のコースに参加した。

修了証などはなし。

★詐称その5

パンテオンソルボンヌ(パリ第一大学)に留学した。

→オープンキャンパスに参加して

そこで経済や経営の話を聞いてきただけ。

★詐称その6

経営コンサルタントをしている。

→会社は実態がなく名前が存在しているだけ。

★詐称その7

世界7箇所に経営会社がある。

→こちらも実態がなく、きちんとした実績もない。

日本の渋谷にあるというオフィスは

月3万円で借りられるレンタルオフィスだと判明。

★詐称その8

ブログに載せられている

共同営業者の外人2名の写真が

全くの別人。

しかもその写真は無断使用。

 

以上の8つが、今回の週刊文春の報道により

明らかになった詐称のすべてです。

 

驚くべきは、内容はもちろん

その数ですよね。

芸能人で年齢詐称というのは

たまに耳にしますし、それもニュースになりますが

今回の詐称については桁違いです。

 

彼はこれだけの嘘を重ねて、

テレビに出演し続けていました。

さらには、4月から始まる新しい情報番組の

メインMCを務めることが決まっていました。

本人はどんな気持ちで

今日まで過ごされてきたのでしょうか。

 

学年時代の同級生によると、

彼のあだ名は、

「ホラッチョ川上」

だったそうです。

 

ホラッチョとはつまりホラ吹きのホラです。

昔から何かにつけて虚言癖が

あったのかもしれませんね。

 

虚言癖は精神的な病気です。

今回のことで事の重大さに気付き、

治療に取り組めることを願っています。

 

人間、誰しもが自分を綺麗に見せたいし

大きく見せたいものです。

ましてやそれがテレビに出る人間なら

なおさらそういう気持ちは強いことでしょう。

 

でも、

それは嘘をついていい理由にはなりませんね。

もっとよく見せたい

もっと尊敬されたい

という欲や自らのポジションへの執着が

今回の事態を招いてしまったのでしょうね。

 

しっかり自分を見つめ直して

これからは一歩一歩誠実に

自分だけの道を歩いて欲しいと思います。

それにしても驚きのニュースでしたね。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。
 


スポンサードリンク





 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

ネットビジネス ブログランキングへ

 

————— P R —————
自由を手に入れたい方へ

インターネットを利用した稼ぐ方法について

情報発信しています。

こちら確認してみてください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
当サイトへようこそ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人


当ブログにお越し頂きまして ありがとうございます。 旬な話題や気になる情報 お役立ち情報をいち早くお伝えするサイトです。 あなたが気になっていた情報が 必ず見つかります。

ブログランキング参加中♪

応援クリックよろしくお願いします!
現在(??位)
↓ ↓ ↓


アフィリエイト ブログランキングへ

このページの先頭へ