寺内樺風容疑者ついに逮捕!事件の真相は?!寺内樺風容疑者の経歴がすごい?!どんな高校時代を過ごしたの?父親と母親はどんな人?

こんにちは♪

Yasukun です!

今回も気になることをまとめてみました。

早速始めていきたいと思います!

 

先日も記事にしましたが

埼玉県朝霞市で女子中学生が誘拐され

2年ぶりに保護された事件の犯人である

寺内樺風容疑者が逮捕されました。

 

寺内樺風容疑者は、身柄を確保された

静岡県の病院に入院していましたが、

31日の朝8時50分に警察により

病院内で逮捕となりました。

 

夢も未来もある女子中学生の2年を奪った罪は

きちんと裁かれなければならないと思います。

 

寺内樺風容疑者はなぜ

このような事件をおこしてしまったのでしょうか。

 

今回は寺内樺風容疑者の家族や

学歴などについて調べながら

事件についても書いていきます。

 

寺内樺風の生い立ちと学歴は?

寺内樺風容疑者は、大阪府池田市出身です。

大阪府池田市といえば、

2001年に大阪教育大学附属池田小学校で起きた

無差別殺人事件が記憶に新しいと思いますが、

またしても池田市に関係する事件ということになりました。

 

寺内樺風容疑者は、池田市立池田小学校に入学しました。

事件の起きた小学校と名前が似ていますが、別の小学校です。

 

その後、中学受験を経て

大阪教育大学附属池田中学校に入学しました。

こちらは、事件の起きた小学校と

同じ系列の中学校です。

偏差値は73もあり、私立の中学校の中でも

名門と呼ばれる学校です。

 

高校は大阪府池田高等学校で、

大学は千葉大学工学部を卒業しています。

千葉大学は国立の大学で難関校として有名ですね。

 

中学校から私立の学校に通い、

国立大学を卒業とは、

いわゆるエリート街道を走っていたのですね。

 

事件など起こさず普通に生活をしていれば、

輝かしい未来が約束されていたに違いありません。

 

寺内樺風の高校時代とは?

 


スポンサードリンク




 

ニュースで取り上げられるのは、

寺内樺風容疑者の高校時代であることが多いようです。

 

寺内容疑者は高校生時代から飛行機が好きで、

友人によると、

「飛行機(の模型)と寝るくらい飛行機が好き。

パイロットになると思っていた。」

との情報がありました。

 

Facebookにも、飛行機の前で

撮影された写真が載っていて、

セスナのパイロット訓練をしていたこともわかっています。

2013年には自家用機の操縦免許も取得しています。

 

はっきりとした夢を持っていたのですね。

高校の卒業文集には、

飛行機の騒音に関して書いていたようです。

それだけ、飛行機への情熱があったのに

今回の事件によって夢を叶えることは

難しくなってしまいましたね。

 

寺内樺風の両親は?

成績優秀で、特に問題を起こすこともなく

至って普通の学生生活を送っていたという

寺内樺風容疑者。

 

学校には大きな原因はなさそうですが、

家族関係はどうだったのでしょうか?

 

寺内容疑者の父親ですが、

池田市で「e防犯.com」という

防犯会社を経営しています。

つまり、社長さんですね。

 

防犯グッズを全国にネット販売していて、

このご時世なので経営は順調なようです。

 

実家も防犯会社を経営しているだけあって、

防犯カメラに二重ロックのカギを使用するなど、

防犯に力を入れていたみたいですね。

 

しかし、自分の息子が犯罪を

犯してしまうとは皮肉なものですね。

 

今回の事件により

多くのクレームが寄せられているようで、

父親の会社経営にも

多大な影響を及ぼしてしまいそうです。

 

千葉大学の工学部を選んだのは、

父親の仕事を継ぐためだとも言われています。

 

父親はどんな気持ちで

事件のことを知ったのでしょうか。

胸が痛みます。

 

母親については、あまり情報がありませんでした。

父親が経営者なので、

専業主婦の可能性がありますね。

 

Facebookによると妹もいるようですが、

こちらについても

あまり詳しいことはわかりませんでした。

 

事件の真相は?

 


スポンサードリンク




 

逮捕されたことによって、

これからどんどん事件の真相が

暴かれていくと思いますが、

一旦事件を整理しておきましょう。

 

2013年3月、女子中学生を誘拐。

寺内容疑者は誘拐した女子高生とは

面識がなかったと自白しています。

自宅に監禁しながら、大学生活を送る。

千葉大学入学を機に実家のある大阪府から離れて

独り暮らしを始めました。

その家で女子中学生を監禁していました。

大学を卒業。

大学を卒業した5日後に、

東京都中野区に引っ越しを行っていました。

中野区のマンションには、

女子中学生も一緒に引っ越し

そこで再び監禁を行っていたそうです。

 

近隣住民は監禁に気づくことはなかったと

インタビューなどで語られています。

寺内容疑者が秋葉原へ出掛け、

ひとり取り残された女子中学生は

施錠されていたドアを破り

わずかなお金をもって脱出に成功しました。

 

すぐに自宅に連絡をいれ、

自宅から通報を受けた警察が

寺内容疑者を指名手配。

指名手配に気づいた寺内容疑者は

静岡県静岡市へ逃亡。

 

自殺を計り、カッターナイフで

喉元や首筋を切りつけました。

 

しかし死にきれず、血だらけになって

さ迷っているところを住民に発見され通報。

怪我が重症だったため入院。

怪我の回復を待って、

今回の逮捕に至りました。

 

逮捕後、移送される際に

ヘリコプターが利用されました。

普通は車などでの移送が多いので

異例のヘリコプター移送として

大きく報道されました。

 

パイロットを目指していたとも

いわれている寺内容疑者は

どんな気持ちでヘリコプターに

乗っていたのでしょうか。

 

これからいよいよ警察の取り調べが始まります。

女子中学生の2年間はとても大きなものです。

時間は取り戻せません。

 

女子中学生のためにも、洗いざらい話して

罪の償いをしてもらいたいものです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。
 


スポンサードリンク

ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

ネットビジネス ブログランキングへ

 

————— P R —————
自由を手に入れたい方へ

インターネットを利用した稼ぐ方法について

情報発信しています。

こちら確認してみてください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
当サイトへようこそ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人


当ブログにお越し頂きまして ありがとうございます。 旬な話題や気になる情報 お役立ち情報をいち早くお伝えするサイトです。 あなたが気になっていた情報が 必ず見つかります。

ブログランキング参加中♪

応援クリックよろしくお願いします!
現在(??位)
↓ ↓ ↓


アフィリエイト ブログランキングへ

このページの先頭へ